眺望

絶品のロケーションで「眺めのいい生活」を

山々の緑や街並みを楽しみながら坂道を上っている間、振り返るたびに、大阪から阪神間の景色、さらには遥かに海を望む一大パノラマが目に飛び込んできます。
この街からの眺望の素晴らしさに、大いに心惹かれて住み移ってきた人も…。

特に、山手台北公園からの眺望はお見事の一言。空の大きさを実感できるこの開放感は都心ではまず望めません。
眺めていると、太陽の光を照り返す飛行機の機体が青空のキャンバスに弧を描くように飛び去っていきます。
よくよく見れば、あれはまさしく大阪国際空港の滑走路…。

ある人は、夜景の美しさ、特に「夏には宝塚の花火が見えるんですよ」と教えてくれました。
また、庭やバルコニーから、とっておきのプライベートな眺望空間をつくっているご家庭が多いのも特徴の一つ。
一日の変化、四季の移ろいを感じ取ることができる「眺めのいい生活」の素晴らしさは、何物にも代えがたい魅力といえそうです。

お客様の声

とにかく景色が大きい。特に夜景は最高です。(Fさん夫妻)

お邪魔すると、開口一番、奥さまが「まずは2階からの景色を見てください」とおっしゃるほど、それはそれは、素晴らしい光景が広がっていました。

遠くは大阪湾を一望でき、その手前には梅田周辺のビル群の様子さえうかがえます。
これが夜景ならなおのこと。南向きに大きく窓を取られたご夫婦の寝室からは、そのすべてを見渡すことができるそうです。


眺めの良さで選びました。(Hさん)

「やはり、景色の良さは大きな決め手になりました。主人も私も、一目見て気に入りました。」

お住まいの前の通りには、桜並木が広がり、春にはお花見も楽しめるとか。
桜を見上げながら散歩を楽しんだあと、2階のベランダに上がれば桜並木を見下ろすこともでき、桜の美しさを存分に楽しめるそうです。